日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

歴史観の相違

今日は歴史を受け入れて自力で生きようとする台湾人と未だに歴史の呪縛から逃れることが出来ず、他力本願で生きようとする韓国人からのメッセージを紹介しましょう。 こうして比べてみると違いが良く分かりますよね。
P.S.
ところで韓国人殿、私が質問したのは歴史問題ではなく儒教思想についてだったはずですが。ヾ(-_^:)オイオイ

◇台湾人
ご存知の通り、台灣にも色々な考え方を持つ人間がいます。これは省籍(本省人、外省人、原住民の籍区分・・ 今の台灣では戸籍上こうした区分は採用していません)に関わらず、親日、親中、親米が存在し、出身だけでは語れません。近年、大陸女性と結婚する台灣男性も多いですが、その奥さんが反日、子供は親中であるとは限りません。日本人と結婚しても、必ずしも反中であるとは限りません。台灣人そのものが従来の枠組みから広がりを見せているようです。けれども、ひとつだけ言える事は、みんな台灣人であると言うことです。
60年前、台灣人も辛い歴史を経験しました。けれどもそれは、その時代の必然だったのだと思います。それに何よりも、歴史にすがって生きるほど、台灣人はひまでは有りません。生活の向上の為に一生懸命働きます。過去の怨念や憎悪は、自己的発展から見ても足枷になります。全力疾走できません。一個人の笑顔や豊かさは、集合体となってその国の社会に反映されます。だからいつも笑顔でいたい。それが良い国台灣の土台につながると思います。

◇韓国人
日韓の関係は長年にわたる歴史を経て、あまりよくない問題として韓国では扱われてきました。 しかし、歴史のみからこの問題の原因を探し出そうとしてはいけない気がします。 私は日本にきてもう2年目になります。 その間、それぞれの意見と接するたびに私が思ったことは日韓の歴史問題に関して最終的には日本へ責任を問うといった感じのものが多いのではないかということです。これはあくまでも私個人の考えですが、今までの経験からして考えたとき対日感情の原因にはもちろん歴史の問題もありますが、韓国政府にもその責任がないとは言いきれないのではないでしょうか。日韓関係の親睦を考える学生の意見のひとつとして受け入れてもらえたらうれしいです。

-------- 長いので省略 --------

政府側でも何回か大統領が変わってきていて日韓関係においての新しい対策案がだされ、ワールドカップ共同開催という大きな行事を経て、最近は何年か前に比べてかなりといっていいほどその関係が回復されつつあるような気がします。 私の友達から聞いた話ですが、最初日本がトルコに敗したというニュースをみて無意識に喜んでいたといいます。 しかし、韓国を応援するという報道が同時に流れているのを見て感動をしてしまったと言っていました。 まさか日本が韓国を応援するとは思っていなかったそうです。 約4000万人以上のなかの一人の意見ではありますが、普段から対日感情が激しいという子ではないという子の発言であることを考えると、未だに現存する対日感情の深刻さを実感します。 しかし、日本の応援が韓国に報道されたときに韓国の友だちは感動して「日本に対する考えが少し変わったかも。」と言ってくれました。
最終的に私が言おうとしていたのは日韓関係においても、何においても自分を理解してもらい受け入れてもらうためにはまず相手を理解して受け入れることが重要だということです。
[PR]
by lipxlap | 2004-10-07 21:40 | Taiwan関連