日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

韓国が敗北宣言?

はじめ韓国が反日デモをしたとき、日本では「韓国だからしょうがない」みたいな諦めに似た冷ややかな雰囲気が漂っていました。
しいて言えば指を切ったり、火傷を負った人の愚かさに哀れみをおぼえた程度でしょうか。

ところがです。中国が反日デモをやると聞いたとたん、政府もメディアもまるで水を得た魚のように抗議や報道を始めました。
「水を得た魚のよう」とは自分の力を発揮できる場を得て、生き生きと行動するようす。また、今までしょんぼりしていた者が、能力を発揮する場を与えられて、生き生きするたとえだそうです。
こんなことを言ったら不謹慎かもしれませんが・・・
中国人の不満を煽って、日本も韓国の反日で溜まった政府への不満をガス抜きしているように見えなくもありません。政府に言われるまま、ずっと「冷静に、冷静に」と我慢させられてきた国民の感情もそろそろ限界点に近づいていたはずです。
しかし、韓国人は弱者を演じるのが得意なので、たとえ正論であっても日本のほうがいじめてるように見られてしまう危険がありました。
が、中国人ならば少しぐらい強気に出ても、例のあの傲慢な中華思想のおかげで日本のほうが同情を得られやすいというメリットがあります。
実際、なんだかんだ言っても今回の騒動で一番得をしたのは日本ですからね。
中国が勝手に大騒ぎしてくれたおかげで、とかく印象が薄い日本への注目度は大幅にアップしました。
Googleで世界中のニュースサイトを「日本」で検索してみるとその効果は一目瞭然です。
中国186,000 件、台湾60,300件、韓国64,300件、アメリカ81,400件、U.K.83,800件、フランス7,650件、メキシコ12,800件、ドイツ10.400件・・・
ちなみに日本のGoogleで「中国/韓国」を検索すると、たったの22,000 件/8,410件です。(涙;
さすが13億のパワーは侮れません。w
そういえば小泉首相もそれを想定していたかのような発言をしていましたね。

 記者:「中国が常任理事国入りに反対しているようですが」
 小泉:「まあそれだけ日本が注目されているってことですよ。あはは」

町村外相の訪中にたじろぐ中国
中国人の本音

一方、中国の陰に隠れてすっかり忘れ去られてしまったのがお隣の韓国。
大統領自ら反日したにも関わらず、これといって成果が得られなかったばかりか悪いイメージだけが世界中に広まってしまいました。
今はもう中国と日本の激しい戦いに圧倒されて韓国は比較的静かに・・・
新聞の紙面には中国の反日デモを扱った記事だけが虚しく溢れているらしい。
国民一丸となって日の丸を燃やし、狂喜乱舞したまでは良かったけど、大使館に石を投げたり日本人を襲ったりしなかった(できなかった?)のが敗北の原因でしょうか。

・・・と、思ったら! アララ?

中国反日デモ…現地韓国人の心情は複雑 日本に同情も

a0020212_193422.jpg
そこの韓国人、元気を出しなさい!

[PR]
by lipxlap | 2005-04-17 01:00 | Korea関連