日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

BBCの捏造記事

私は戦争を否定も肯定もしませんが、BBCの中国側に隔たった捏造記事だけは影響力が大きいぶん強い憤りを感じます。
確か2月頃にもイギリスのBBC放送が日本は中国人を270万人?も虐殺したと歴史番組かなんかで放送をしようとして日本から抗議されてましたよね。
BBCにとって中国人はそんなに良いお得意様なのですか?
どうであれ、やっていないことまで謝る気にはとうていなれません。

町村信孝外相が 「反日教科書」改善申し入れ
李栄薫教授「国史教科書の日本収奪は膨らみ過ぎ」
外務・文科省、欧米や中韓の歴史教科書を調査へ
------------------------------

何世紀も、日本は、その西への広大な中国の文明の文化領域内にありました。それは中国の書記体系および多数の他の文化遺産を採用しました。

中国の日本との関係中の現代の緊張は、1894-5日華戦争(その中で中国に衝撃の敗北を与えることにより、世界的強国として日本はその出現を目立たさせた)にさかのぼります。日本は台湾(今の台湾)を勝ち取りました。また、1910年までに、それはさらに朝鮮を植民地化しました。
1930年代の初めに加速された日本の軍国化、および資源に乏しい国は、より帝国の賞にその目標を定めます。1931年には、日本が北の東中国に侵入しました。日本は、中国に対するその支配を統合するように努力しました。また、1937年には、それが南を通過しました。

南京の中国の都市の落下は、中国・日本の関係で最も有毒のエピソードのうちの1つを予告しました。殺人の熱狂に乗り出した日本人兵士はレイプします。また、評価が300,000人までどれを示唆するかに略奪することは殺されました。また、20,000人の女性がレイプされました。中国の女性は、さらに日本人の兵士に性の奴隷を務めることを強いられた、何千ものアジアの女性の10年代の中にいました。

日本の政府は、さらにPOWおよび民間の人口に対してそれらをテストして、中国で化学・生物兵器の開発を支持しました。中国の日本のコントロールに対する武装した抵抗は、第二次世界大戦の全体にわたって継続しました。最後に破られて、退却する日本の軍隊は少なくとも700,000の化学兵器に中国を散らかさせておいたと思われます。

米国の日本の形式上の占有は1952年に終了しましたが、それは、今日まで残る軍隊の大きな偶発事をあとにしました。日本と中華人民共和国は、最後に1972年に関係を正常化しました。

The fabrication report of BBC
[PR]
by lipxlap | 2005-04-24 15:35 | China関連