日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

L♥VE お髭の佐藤隊長 L♥VE

a0020212_2331229.jpg仕事が終わったあと、慶應丸の内シティキャンパスの夕学(せきがく)講座に行って来ました。
といってもサテライトですが。
本日のテーマは「日本の外交戦略への提言」ということで、前半は陸上自衛隊第一次イラク復興業務支援隊長だった佐藤正久氏と第十次イラク復興業務支援群長の山中敏弘氏が講師としていらっしゃってました。
内容は報道されてたとおりでしたが、話を聞いてみるとやはり安全な場所ではなかった。
特にオランダ軍がムサンナ県を担当していたときは、治安の維持が目的でなかったこともあり、道案内ぐらいしかしてくれなかったと言ってました。
そこいくとオーストラリア軍は日本の立場を理解してくれていたので、しっかり守ってくれたようですね。
よく他国の軍に守られてみっともないと言う人がいるけど、憲法の解釈を強引に変えただけで自衛隊を危険なイラクに送り込んだのだから、しょうがないですよ。
これからも国際支援を続けたいのなら、早く憲法を改正してあげましょう。
そうでなければ自衛隊の人は犬死することになってしまいますからね。

後半は一転して怪しい面々が講師として登場。
ダンダダダーン・ダダダダダダダーン♪
ダース・ベイダーのテーマ曲インペリアルマーチが流れてきそう・・・

アフガンの武装解除の特別代表を務めた東京外国語大学教授の伊勢崎賢治氏と経済同友会代表の日本IBM会長、北城恪太郎氏と外務省アジア太洋州局長だったあの田中 均氏。
特に伊勢崎氏には驚いた。
今の自衛隊では自国の大使館を守ることができないから、もっと民間の力を活用したほうが良いだろうって。
ご親切に具体的な社名まであげて・・・
セコムに武装させて戦闘地域の大使館を守らせたらどうかと言ってた。(爆笑)
後でセコムは家を守る会社ですと突っ込まれてたけど、それにしても自衛隊が行けないところに民間人が行けるわけないですよね。
大丈夫かなこの人。
さすがの田中氏もこれには反論。
イラクで銃撃されて亡くなった外交官の奥さん←(姓名です)を例えに「外交官も最後は個人に帰るものだ。それをサポートできるような体制を国として作ることが重要だ」と涙ぐんでた。
鬼の目にも涙ですかね。
でも話が北朝鮮のことになったとたん「武力ではなく対話で解決しなければならない」といつもの彼に戻ってしまいましたけど。!Σ(×_×;)ギャフン

よろしければ本日も愛のひとポチをお願いします。 *^-^*
[PR]
by lipxlap | 2006-11-27 23:32 | その他いろいろ