日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

英語の耳と日本語の耳 (゚∠゚)

a0020212_1574287.jpg先日、オリンピックの見過ぎで慢性的な睡眠不足だというのにTOEICのテストを受けました。
でも英語のスピーチが子守唄のように心地よくて、何度も何度も深~い海の底へと引きずり込まれてしまい結果は散々。
それにもともと勉強が大嫌いで、教科書を開くと数分で意識を失ってしまう特技(不治の病?)を持っているのでしかたがありません。
しかし私の場合は最低でも450点に届くまでTOEICのテストから逃れることができないのです。 もし拒否すればクビ!(^.^;
それでどうしたものかと悩んでいたところ偶然、面白そうな本を見つけました。

◆右脳で速学できる!超・英語ドリル 〔PHP研究所〕七田眞著
この本によると日本語のパスバンドは125~1500ヘルツの低周波領域、英語は2000~12000ヘルツ以上の高周波領域。だから領域が重ならない英語は日本人にとって聞き取り難い言語なのだそうです。
また言葉には音素というものがあり、日本語が20語で英語は45語もある為、日本語の耳では約半分しか聞き取ることができません。
そこで右脳を開き、聴覚を改善しましょうってわけ。

なにはともあれ、どうせやらなければならないのなら楽しく学びたいと思います。
というのも腱鞘炎で右手が使えなくなったとき、必要に迫られて左手でマウスをクリックする練習をしたら、予想に反してたった一週間でマスターできた経験があるのです。
そのときも右脳が活性化するイメージをしながら練習してました。
だから今回もきっと・・・ 継続は力なり p(^^)qガンバ
[PR]
by lipxlap | 2004-09-05 01:56 | その他いろいろ