日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー

<   2004年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0020212_1541180.jpg

◆韓国、「農協キムチ」をアテネ五輪に提供
 ギリシャで開かれるアテネオリンピックに出場する各国の選手に、韓国キムチが提供される。  農協は28日、「アテネオリンピックの公式食品納品会社とキムチの供給契約を締結し、今回のオリンピック期間中、計2トンのキムチを独占供給することになった」と明らかにした。  農協は1996年の米アトランタオリンピック、2000年のシドニーオリンピックに続いて、3回連続してキムチ供給会社に選ばれた。 (朝鮮日報)

へえ、キムチにも公式認定があったとは知らなかった。
ところでIOCのトップパートナーである松下電器の2004年度第1四半期連結決算は売上高2兆1,020億円、営業利益が435億円、税引前利益が805億円、純利益が328億円だそうです。 そのうち、50億円ぐらいをIOCに献金したとしても・・・
宣伝効果を考ればオリンピックのスポンサーはかなりメリットが大きいですね。

因みに、うちの会社も景気の良い時は道楽でサッカーのスポンサーをやっていたこともありましたが、社員の特典は安っぽいバッチ一個だけでした。(T.T)ケチ!

More
[PR]
by lipxlap | 2004-07-30 01:43 | Korea関連
◆噴き出した異様な“ブーイング”
a0020212_0445446.jpg

◆日本チームを応援した中国人にも野次が飛ぶ
観客がこの二人に “売国奴”と物を投げたりした為、警察に保護されながら退場。
しかしその後も懲りずに日本国旗を振り回していたとか。
アジア杯日記(中国)
アジア杯での露骨な反日行動を批判-中国政府系紙
中国の中央テレビ局が生放送しなかった理由
中国フーリガン「日本と韓国は嫌い」
a0020212_057026.jpg


 中国・重慶市などで開かれているサッカー・アジア杯が極めて偏狭な中国の「愛国主義」に彩られている。日本対オマーン、日本対タイ戦では日本選手に対する激しいブーイングが会場を覆ったほか、二十四日には試合終了後に日本チームのバスが中国人観客に取り囲まれた。この「日本嫌い」の背景には、低下する共産党の求心力を高める手段として江沢民前政権下で顕著になった愛国主義の強調がある。
 二十日の日本対オマーン戦での中国人の観客の声援は大部分がオマーンに寄せられ、一部の観客は反日スローガンまで叫んだ。二十四日の日本対タイ戦でも日本選手への露骨なブーイングが終始目立った。
 タイ戦では観客席の日本人に物が投げつけられたほか、日本選手のバスが中国人観客らに取り囲まれる騒ぎもあったという。
 田中誠選手は「国歌吹奏のときから何か違ったような雰囲気があった。反日感情が強いのかなとは思った」と語った。
 田嶋幸三・日本サッカー協会技術委員長は「試合中のブーイングは仕方がない」としながらも「日本から足を運んだファンが物を投げられたりして楽しくサッカーを見られないのは問題」と遺憾の意を示した。

・・・ チュウゴクハ カンコクヨリ ミンドガ サガリマシタネ! ガッカリ シマシタ ・・・


More
[PR]
by lipxlap | 2004-07-28 00:41 | China関連

米下院が北朝鮮法案可決

米下院は21日、日本人拉致問題の解決など北朝鮮の人権状況が改善しない限り、同国への人道支援以外の援助を禁じる「北朝鮮人権法案」を全会一致で可決した。
米議会は北朝鮮の人権状況を非難する決議などを採択したことはあるが、日本人拉致問題を含めて状況改善を要求する法案が可決されたのは初めて。法案は上院に送付され、上院で可決後、大統領の署名を経て正式に成立する。
法案は、日本人と韓国人の拉致被害者に関する情報の全面開示と、被害者全員の帰国を認めるよう北朝鮮に強く要求。表現や信教の自由などと並び、拉致問題に「実質的な進展」がない限り、北朝鮮政府に対し、食糧など人道支援以外の援助はできないと規定した。
法案にはまた、北朝鮮の人権状況改善を目指す非政府組織などの活動への支援を強化するため、2005会計年度から3年間、毎年200万ドルの拠出権限を大統領に与えることも盛り込まれた。【共同

a0020212_18522579.gif

なぜアメリカは他国のことまで勝手に決めるのでしょう?
拉致問題は日本と韓国の問題です。
それに韓国政府に限って言えば、拉致された人達をスパイ認定してますよ。
最近、北朝鮮がアメリカを孤立させる作戦にでたせいか、少し焦りを感じたのかもしれませんね。
大きなお世話にならなければ良いけど。
日本政府にもしっかりして欲しいです。

東亜日報の社説
[PR]
by lipxlap | 2004-07-22 18:46 | Korea関連

★幸せ指数

社会学者のベン・ホーベンは「幸せというのは個人が自分の人生にどれほど満足するかという問題だ。 幸せを評価する客観的な物差しはない」と言う。 貧しい人も幸せになれるし、お金持ちも不幸になることもあるというのだ。(略) chansik@donga.com
                  ↑
韓国人が幸せについて語るとは、そろそろ嘆き悲しむ「恨」に飽きてきたのかな?w


★あるアメリカ版のワークショップに興味本位で参加したときの話です。
これから私が「貴方は今、幸せですか」と質問しますので、大きな声ではっきりと「はい、私は幸せです」と答えてくださいと言われ、私は素直に従いました。

すると、「演技が上手ですね、俳優さんですか?」
        「はあ?」(^.^;
    
なんでも一般的に自分が幸せだと感じている人は少なくて、このように自分の気持ちに反した言葉を使うと普通は無意識に目をキョロキョロさせたり、もじもじしたりして、それを理性で押さえようとすると、さらに動きが大きくなってしまうものなんだそうです。
なのに私は何度繰り返しても動揺した様子がなく、それで不思議に思ったとのこと。

でも答えは簡単なんです。 幸せの定義が低い!
お金、地位、名誉、容姿etc・・・ これらが必ずしも幸せの物差しになり得ないことを、どこかで知っていたのですね。
そのころの私にとって幸せとは生まれてこれたこと、今こうして生きていることでした。
だから矛盾など、初めからなかったわけ。
あと最近では中国や韓国のBBSを見て相対的な幸せを感じることがあります。 日本のように当たり前のことが当たり前にあることって、実はとても贅沢なことではないでしょうか?
[PR]
by lipxlap | 2004-07-19 01:33 | Korea関連
今月は海外の人事異動が多くて、私の周りにも半分外人化した人が数人ウロウロしていますが、その中でもヨーロッパから帰国した人は異文化の香ばしい匂いがして面白いです。 夕方になると「ねえねえ、なんで皆帰らないの?」と日本人らしくないことを言い始めます。 
なんでもドイツとかフランスでは残業が滅多になくて、帰宅すると庭の芝刈りをしたり、家族でディナーを食べるのが当たり前だから残業する場合は奥さんの許可が必要なんですって。
(・・・もしダメと言われたら残業しないの?)
お昼休みも昼寝ができるくらい長くて、夏休みやクリスマスは一ヶ月くらい優雅にバカンスを楽しむのが常識だって自慢していました。 一ヶ月か、羨ましいな~!!

と、そこへ突如「親展」が・・・。
異動か?(゜゜)、それともまたリストラか?(。。) 
不安な気持ちを押さえつつ封を開けると、なんと「節目の休暇を20日あげるから日程を申請しなさい」という内容でした。

20日?そんなに休んでどうするの!・・・

あれだけヨーロッパの優雅なバカンスに憧れていた私でしたが現実はこんなもんです。 ああ、情けない。(T.T )
[PR]
by lipxlap | 2004-07-15 02:16 | その他いろいろ
今回の参院選は後半、かなりハラハラ・ドキドキでしたが、なんとか与党で参議院の過半数を確保できて良かったと思います。
年金、イラクへの自衛隊の派遣、北朝鮮への対応など、不利な問題を抱えながらの健闘ですから、それなりに評価されたということですね。
小泉首相も「与党が過半数を占めている以上、改革は維持していく」と言っているので、とりあえず野党の不信任案否決→小泉政権続投ってことになるでしょう。

個人的には辻元清美さん、鈴木宗男さん、青島幸男さんの3人が落選して一安心です。 自浄作用が働かなくなったら、日本はもうおしまいですよ。\(^O^)/万歳!
[PR]
by lipxlap | 2004-07-12 01:17 | その他いろいろ
ウィーンの北朝鮮外交官が世界日報との会見の中で日本の参議院選の動向に強い関心を示した。
北朝鮮側はマジで日本との国交正常化を望んでいるようですが、やはり崩壊寸前なのでしょうか。 

  • 小泉は大丈夫か?

  • 自民党が厳しいと聞いているが、どの程度の議席減までは許容範囲なのか?

  • 小泉が二年以内でわが国との国交正常化交渉を終えたいと表明したと聞く、わが国はその発言を歓迎しているが、小泉が途中で退陣に追い込まれることはあり得るのか?

  • その場合、小泉の後継者はどのような政治家が考えられるか?

  • [PR]
    by lipxlap | 2004-07-09 22:36 | Korea関連
    a0020212_15334.jpg
    6日の夜、横浜ランドマーク(スカイガーデン)で夜景を楽しんだついでに、毎日新聞の自動販売機で自分の生まれた日の社会面を買ってきました。 

    ◆私が生まれた日の特集記事(昭和○△年12月)

    ~暇つぶしの経済学(経済現象)~

    みんな暇とお金に恵まれて「父さん温泉、僕スキー、母さんは家でお留守番」が「父さんゴルフ、僕パチンコで母さん旅行、お年寄りと子供と病人だけがお留守番」になった。
    中小企業の週休確立、農村の生活改善、大企業が週休二日制を採用などで社会は暇を生み、経済はその暇つぶしに依存して発展している。
    だからせいぜい遊んでくれなければ今の景気は成り立ちませんということらしい。
         ↑
    これ可笑しい! 私が今の会社を選んだ理由も「休みが多いから」ですね。 

    因みに、この日のお天気は「小雪」、新聞広告はかぜねつ・消化不良・夜泣き・寝小便?によく効くあの「宇津救命丸」です。
    [PR]
    by lipxlap | 2004-07-08 01:38 | その他いろいろ
    中国では韓国に負けず劣らず、日本のことをメディアで取り上げる割合が多いそうです。
    もちろん、それは日本も同じで中国の報道がない日などありませんが、ただ中国が日本を嫌っているとするならば、日本はわざと無関心を装っているという違いがあります。
    これを紅豆さんは、「好き」の反対は「嫌い」ではなく、「無関心」であり、「嫌い」という感情は「好き」のねじれの位置に存在するようなものではないかと分析していました。 
    ではいつから日本が中国を避けるようになったかといえば、西暦607年ころからです。
    それまでは日本人が中国へ行く朝貢外交が一般的でした。 ところが聖徳太子は小野妹子に信任状を持たせて中国の中央政府に対して日本へ来るように言ったのです。
    これにより中国人の日本に対する見方が大きく変わりました。
    また豊臣秀吉の時代にも中国には中国を宗主国としてあがめ、自分の支配下であると見なした国に対して印鑑を贈る習慣がありましたが、中国との主従関係を嫌い、豊臣秀吉も家康も断っています。
    そして近年に於いても、平成4年10月。 天皇皇后両陛下が中国をご訪問した際、中国政府はまたもや印鑑を贈ろうとしましたが皇室側が難色を示した為、残念ながら最後の望みも叶わなかったという苦々しい思い出があるのです。
    この頃から中国の反日政策が激しくなった点から考えても、一番慕って欲しかった日本に無視されたことは面子を重んじる中国にとって、かなりのショックだったに違いありません。

    中国の中華思想「自分の国は世界の華であり、常に一番である。 他の国は我が国に朝貢をするべき」という考え方は今も昔も一緒です。
    しかし最近は日本も小泉首相が中国へ行くことを拒み、教科書、靖国、尖閣諸島、南京大虐殺問題などについても徹底的に無視しています。
    これほどまでに日本が朝貢外交を拒否しているというのに、中国はいったいいつになったら対等に扱ってくれるのでしょうか。
    [PR]
    by lipxlap | 2004-07-05 02:29 | China関連
    a0020212_03141.jpg
    今日は夏風邪をひいて体調が悪いので、気分転換に韓国のツチノコなどを紹介しちゃいましょう。
    これは韓国のサイトで偶然見つけた写真ですが、よく見て下さい。
    これって幻の蛇 ”ツチノコ” でしょ?
    お供え餅を食べた蛇?・・・じゃあないですね。
    目が蛇とは違うし首も太い。
    日本なら大騒ぎになりそうな写真がさりげなくアップされてるとは、恐るべし韓国。

    「釜山の怪蛇」
    「旅の泉」に登場する「相棒」、Rさんが旅行中に話してくれたお話です。
    現在彼女は日本に住んでいますが故郷は韓国の釜山(プサン)の郊外で、子供の頃は鬱蒼たる森や黒々とした沼が手付かずで残っていたそうな。また、当時は祖父母もまだ元気で一つ家に住んでいたそうです。
    ある日のことおばあちゃんが血相を変えて家に入ってきて、「裏山で変な蛇を見た!」と言うのですね。その蛇は「胴体がまん丸に膨らんでいて」「びょんびょん跳ねながら」逃げて行ってしまった、と。
    家族は「おばあちゃん、なにか見間違えたんだろう、そんな蛇がいるわけないよ」と笑って本気にしなかったそうです。でもRさんは、その時のおばあちゃんの様子からして嘘でもなければ見間違いでもないと幼心に感じて今でもよく覚えている、とのこと。

    ・・・・・・と、ここまでRさんの話を聞いて、私は日本にもとてもよく似た蛇の伝説があることに思い当たったのです。「まん丸の胴体」を持ち「びょんびょん跳ねる」・・・?これはあの幻のツチノコそっくりではありませんか。
    「その蛇、韓国では何て呼ぶの?」と訊くとRさん曰く「名前なんてないよ。『変な蛇』としか呼びようがないじゃない?」どうやら韓国には日本の「ツチノコ伝説」のようなものは無いらしいのですね。

    しかし、釜山はご存知の通り日本と目と鼻の先にある所です。そして間氷期に入る前、約8000年~1万年前には朝鮮半島と日本とは地続きだった。
    ・・・数多くあるUMA(未確認生物)の話は正直うさんくさいものばかりですが、ツチノコの話だけは不思議なリアリティがあると以前から思っていました。ひょっとしたらあれは本当なのかもしれません。朝鮮半島から日本にかけて広く分布していた彼ら、しかし間氷期になって日本が大陸から切り離されたときに「日本ツチノコ」と「朝鮮ツチノコ」とに分かれてしまったのかも。なにより「ツチノコ伝説」など無い国でツチノコそっくりの蛇の目撃譚がある、というところに強い説得力を感じます。
    いつか、動物図鑑に「ツチノコ」が晴れて掲載される時が来るのかもしれません。。。


    [PR]
    by lipxlap | 2004-07-03 00:32 | Korea関連