日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パウエル米国務長官と米政府の対外援助機関・国際開発局(USAID)幹部がスマトラ沖大地震の津波被害に対して1500万ドルの緊急支援を行う方針を明らかにした後、新たに2000万ドル(約21億円)の追加支援を行うことを発表しましたが、そうなった経緯というのが国連の「アメリカはケチだ」発言にパウエルが怒ったからだったとは・・・
また、この記事ではあたかも西欧諸国を意識しているかのように書いてますが、実は初めて米太平洋艦隊所属の空母エーブラハム・リンカーンを被災地域に派遣したことからして、日本の3000万ドル支援と自衛隊の派遣報道に慌てたというのが本音ではないかと推測できます。アメリカも何かと大変です。w
a0020212_20294893.jpg

[PR]
by lipxlap | 2004-12-29 20:13 | その他いろいろ

LOVE&PEACE

a0020212_15542491.gif

今日、さいたまスーパーアリーナ内にあるジョン・レノン・ミュージアムへ行ってきました。
ここはジョン・レノンの誕生からビートルズ時代、オノ ヨーコさんとの結婚、反戦活動までを9つのゾーンに分けて紹介していて、ジョンを知らない人でも展示品や解説を見ているだけで彼と同じ時代を生きてきたかのような錯覚を味わえる不思議な異次元空間に演出されています。
ただ、彼となんの縁もゆかりもない埼玉にあるというところがイマイチ腑に落ちないのですが、ビートルズに興味がある人も楽しめるスポットだと思うので、機会があったら立ち寄ってみてください。
ところで、そういう私もジョン・レノンのことをあまり知らなくて彼の平和への強烈なメッセージが銃撃で倒れた後も変わらず世界中に影響を与え続けていることを今日、初めて知りました。
たぶん彼の存在感はこの地球上から戦争や差別が無くならない限り、音楽という媒体を通して年々パワーアップしていくのでしょうね。
とりあえずビートルズファンの友人に感謝します。

Imagine ~Jhon Lenon~
  
Imagine there's no heaven
it's easy if you try
no hell below us
above up only sky
imagine all the people
living for today...

Imagine there's no countries
it isn't hard to do
nothing to kill or die for
no religion too
imagine life in peace...

Imagine no possessions
I wonder if you can
no need for greed or hunger
a brotherhood of man
Imagine all the people
sharing all the world...

you may say I'm a dreamer
but I'm not the only one
I hope someday you'll join us
and the world will be as one
[PR]
by lipxlap | 2004-12-25 23:55 | その他いろいろ
a0020212_22472529.gif今日は冬至!
北半球では一年中で一番昼の短い日ですね。
〔今日の日入16:32、明日の日出06:47〕
冬至といえばゆず湯と決まっていますが、うっかりゆずを買い忘れたので、今晩はとっておきの入浴剤を入れてゆっくりのんびり、リラックスしようと思います。
候補は「マグマ源石」、「青森、ひばの湯」、「クリスタルロックソルト」の3点。さて、どれにしましょうか♪

★『マグマ源石』
温泉気分を楽しみたいという本物志向の方にお薦めの一品です。
とろっとした泉質といい、硫黄の匂いといい、温泉とそっくり。塩化ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分など天然ミネラルの含有量が非常に高いのが特徴です。

★『青森、ひばの湯』
ヒノキの持つ高貴な香りで贅沢な森林浴気分を味わいたい方にお勧めの一品です。
主成分の「青森ヒバ、ヒノキチオール」には抗菌作用、「フィトンチッド」にはリラクゼーション効果があります。

★『Crystal Rock Salt』
ヒマラヤ山脈で採れる最高品質の岩塩。美しい素肌に憧れる女性にお勧めの一品です。(水につけると水晶のように輝きだす)
ミネラルとマイナスイオンがたっぷり入っいるので、お肌がしっとりすべすべになります。
[PR]
by lipxlap | 2004-12-21 22:30 | その他いろいろ
a0020212_05171.jpg
噂の軽量WebブラウザーMozilla Firefox v1.0をダウンロードしてみました。
今のところブログとも相性が良くて快適に動作しています。
それとセキュリティの心配が少ないところもいいですね!
IE6.0のときはブラウザを開いただけで「トロイの木馬」が検出されたり、フリーズすることが多くてとてもストレスが溜まっていました。
ところでこのFirefoxですが、正式にリリースされた11月9日から12月11日までの32日間で、ダウンロード件数が1,000万件を突破したそうです。これはひょっとするとひょっとするかもしれませんよ。
マイクロソフトもそろそろ潮時か・・・

●Firefoxのシェアが増加する一方でIEのシェアは減少

【Firefox v1.0】
米Netscapeから独立した非営利法人であるMozilla Foundationによって開発が進められた、軽快に動作することを前提として開発されたWebブラウザ。RSSファイルを読み込んで記事タイトルを一覧表示するライブブックマーク機能や、複数のWebページを切り替えて表示できるタブブラウジング機能、ポップアップ広告ブロック機能などを備える。
[PR]
by lipxlap | 2004-12-19 23:59 | 本日の一品

だまされる脳

12月12日(日)にTV朝日系で放映された「大発見 だまされる脳」はとても興味深かった。
事故や戦争で手足を失った人たちが、ないはずの手足を"まだある"と感じる幻肢という不思議な症状。これをアメリカのラマチャンドラン博士(インド出身)は、たった1枚の鏡で改善させることができると言ってます。
実際、患者さんが鏡の前に手をおき、脳へ視覚を通してあたかも両手とも揃っているような錯覚を与えると腕を切り落としたときのトラウマが消えて異常な感覚が治ってしまいました。
脳梗塞でリハビリをしていたあの栗本慎一郎さんもこの原理を利用して後遺症で動かなくなった左手を治しています。
動く右手を鏡に移して左手も動かしているという情報を与えてみたら、失った神経の代わりに新しい神経が作られて左手も動くようになったそうです。

この話を聞いていてふと思った・・・・
もしかすると自分の脳も錯覚しているかもしれないと。
うん、間違いない。というのも腱鞘炎になってから、ずっと左手でマウスの操作をやっているのに痛むのは何故か使っていない右手のほうばかり。
つまり、私の脳はまだ右手を使っていると錯覚しているのだと思う。
ということは・・・・
えーっと右手を鏡に映してマウスをクリックしてあげればいいのかな?
よくわからないけど試してみる価値がありそうですね。

『脳のなかの幽霊』
ラマチャンドラン、ブレイクスリー(著)
角川21世紀叢書 単行本 ¥2,100
[PR]
by lipxlap | 2004-12-18 19:45 | その他いろいろ

北京悪質?

今日、北京の日本大使館領事部から『北京悪質』というタイトルのメールが転送されてきました。内容は悪質タクシーへの注意事項と対処方法だったのですが、あまりにもストレートな表現だったので小心者の私はウィルスメールと勘違いして一機にレベル5の警戒態勢。w
それは冗談ですが、開くべきか開かざるべきか悩んでしまいました。
(私にはこっちのほうが恐怖なのだ)
ちなみにインドネシアも今、オーストラリア政府よりテロ警告が出されているようです。ただし、現時点では「渡航中止」となる段階には至ってません。
それにしても、物騒な世の中になりましたね。
運だめしにはもってこいだけど・・・
a0020212_1474597.jpg

---------------------------------------

(`ハ´) 中国での注意事項です。
正規乗り場から乗車するタクシーの看板が運転席側に寄っていないこと。運転席側にある場合は、出発直後に運転手がタクシーの看板を取り、白タクになる可能性があります。
表示灯がしっかりと金具で固定されている車かもしくは中央に表示灯があるタクシーに乗車するようにしてください。危険そうなタクシーを指名された時は断ってください。
また、気をつけて乗車したとしても、時としてそのタクシーが悪質タクシーである可能性もあります。悪質タクシーに乗車してしまったら、言い争いをせず、素直に相手の要求に従ってください。彼らの目的は金銭であり、命まで奪うつもりはありませんが、抵抗すると突如、凶悪化する可能性もあります。わずかな金銭を惜しんでは取り返しのつかないことになります。くれぐれも注意してください。また、被害に遭った後は、速やかに公安等関係部門へ報告してください。  
(1)2004年11月21日昼過ぎ、正規のタクシー乗り場に整列し、自分の番になったところで、横から30歳代の男が寄ってきて自分の荷物を持ち、前に来たタクシーに乗せようとした。
(2)制服を着た案内役が上記タクシーに乗るよう指示したため、男にそのまま荷物を積み込ませ、自分は当該タクシーに乗車した。男も当該タクシーの助手席に乗り込んできた。
(3)出発後、男から英語で法外な料金(通常の10倍 以上)を請求されたため、とりあえず手元にあった80元を渡すと、人気のない高速道路出口付近で降ろされた。
(4)空港から出発後、当該タクシー内部にメーター及び運転手IDカードがないことに気が付いた。
[PR]
by lipxlap | 2004-12-18 00:47 | China関連
家でブラブラしていると怪しい勧誘の電話がかかってきませんか。
あれって忙しいときはホント迷惑ですよね。でももし暇ならば、ちょっとだけ相手をしてみましょう。交渉術を身につける良いチャンスです。

【入門編】遊んでみる
通販会社:「こんにちは、この間購入していただいた洗剤はまだありますか?」
私:「・・・・洗剤?ああ、あれよく汚れが落ちますね。すごく気に入りました。でもまだありますから終わったらこちらから電話します」 
(一度も買ったことないはずだけど・・・)

【中級編】値切ってみる
化粧品会社:「無料サンプルを送りますので、使ってみてください」
私:「あっそうですか。ありがとう」
化粧品会社:「では送料だけ頂きます」
私:「じゃあいらない」
化粧品会社:「あっ、では特別に無料で結構です」
私:「じゃあお願いします」
(後でわかったのですが、私の友人は着払いで1000円払っていました)

【上級編】得してみる
エステ:「遠赤外線サウナが今なら1000円でお試しいただけますのでぜひご来店下さい。たった一回で効果が出ますよ」
私:「でも行ったら、いろいろと売りつけるでしょ」
エステ:「当店はそういったことは一切、致しませんのでご安心下さい」
(暇なので行ってみる)
エステ:「ものすごく肩が凝ってますね」
私:「そう?べつに気になりませんが・・・」
エステ:「このままだと40代で痴呆になりますよ」(ち・痴呆?)
エステ:「足が冷たーい!冷えは万病の元ですよ」
(バスタオル一枚でずっと脅され続けてるのだから冷えるに決まってる)
エステ:「ほら全身が真っ赤!ウエストも3cmのサイズダウンですよ」
私:「素晴らしい!」
エステ:「そうでしょう。ただ次からは一回6000円になります。あっ、でもご安心下さい。家でも同じ効果が得られるサウナスーツを購入していただくと次も1000円でご利用頂けますから。スーツも毎日使えて月3000円のお支払いはとてもお得です。有名なエステなら100万円以上かかりますよ」
(25万÷3千円=83回払い? 冗談でしょ!)

悪徳商法キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

私:「これ絶対に欲しい。さっそく今晩、主人と相談してきますね」
(私は独身ですw)
エステ:「今、決めてくれないんですか?たった3000円ですよ」
私:「勝手に買うと叱られますから。こんなことで離婚されたら大変」
エステ:「じゃあ待ってますので、絶対に来てくださいよ」
(↑お客を帰してしまう人は失格ですねw)

★無料体験の罠
お客が無料体験で来店するとカウンセラーによるカウンセリングを行います。
「体の何処が気になるか?」「現在のサイズ」等、様々な角度でお客の悩みを聞き出します。
それの悩みに対して実際に体験して「こうすれば改善される」と実際のエステコースの勧誘に入っていくのです。
お客とすれば、狭い空間に拘束され、体の秘密を知られ、それでも無料ということは殆ど出来ないのが現状です。つまり無料体験は業者に取って最も確実に契約が取れる勧誘方法なのです。間違ってもその場で契約書にサインをしたりしてはいけません。 クーリングオフは悩んでいるうちに過ぎてしまいます。
[PR]
by lipxlap | 2004-12-12 22:43 | その他いろいろ
a0020212_2245511.jpg
大陸から飛んでくる黄砂の被害は日本にとっても深刻な問題であり、けして他人事ではありません。そのため私の会社でも数年前から中国の砂漠緑化支援を始めました。
とはいえ、いくら木を植えても世界規模の環境破壊を食い止めるどころか、毎年砂漠化が進んでしまっているのが実情です。しかし、たとえ僅かであっても誰かの役にたてるのであれば、それはそれで意味があることだと思います。
a0020212_2273284.jpg

参加した人によると今回は中国のホルチン砂漠へ650本の松を植林し、数年前に植えたポプラの木を剪定したあと、砂が風で飛ばないように藁で525haの草方各を作ってきたそうです。
それから・・・ 中国といえば、もう一つの現実的な問題として「貧富の格差」が有名ですよね。彼らもテレビの報道などで知っていた以上の悲惨さに大変、衝撃を受けたと言っていました。(ニイハオ・トイレもかな?)
でもその一方で自らの目を通して実感したことは砂漠のように乾いていた心をいくらか豊かにしてくれたようです。
帰国後のレポートでは全員が個人ではなく、地球人として環境保護や社会貢献について熱く語っていました。 (=^・^=)えらいニャ~
[PR]
by lipxlap | 2004-12-08 21:38 | China関連