日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日記とブログ

a0020212_31968.jpgエキサイトのブログを始めてから、ちょうど10ヶ月が経ちました。
その前はジオシティズのハートランドで日記をほぼ毎日書いていたのですが、日記というのはどうしても自分の身の回りの出来事などがメインになるので、自己中心的な表現が多くて「今日は疲れた」とか「誰々にこんなことを言われてムッときた」とか後で読み返すと絶えられない醜さでした。(;^^A
まあ、それはそれで精神的な支えになっていたのは事実ですけど・・・。

その点、ブログはテーマが重要な要素になるせいか、自然と客観性が身についてきます。
日本のブログの魅力は共通のテーマを共有しつつも、書く人の視点によって内容がまったく異なってしまう多様性にあると思うのです。
たとえ正論であっても一つの考えに固執すると、一歩間違えれば極端な思想に偏る危険もはらんでいますが、トラックバックやコメントをいただくことで、こんな考え方もあるんだとか、ああそうだったのかみたいな「プチ気づき」が起きることもあります。

一方、アメリカの場合はどちらかといえば政治的な戦略としてブログの威力が発揮されているとかなんとか、どこかの記事で読んだことがあります。
中国人のブログはどれも同じ文面で、お互いを監視し合う為のツールでしかないですね。とにかく読んでいてダントツ面白くないのが中国。
韓国のブログは論外で何も言うことはありません。
自称、IT大国のわりには「子供のおもちゃ」レベルのものが多くて読むだけ時間のムダ。
でも暇つぶしにはもってこいです・・・。 ^_^

国が違えば使いみちも変わるのがブログの特徴です。
[PR]
by lipxlap | 2005-03-30 02:53 | その他いろいろ
a0020212_2122323.jpgインドネシアからオーストラリアにかけての熱帯海域に生息する2種類のタコが、天敵の目を欺くために擬態しながら、2本の足で歩いている姿を水中ビデオで確認したと、米カリフォルニア大バークリー校などの国際チームが24日、発表しました。

一つは小さなリンゴ大の「ココナツタコ」。6本の足をきつく体に巻き付けてココナツのような丸い形になり、残った2本の足で海底を交互にけって進む「小走り」に近い歩きぶり。

もう一つは頭がクルミ大の「藻タコ」で、長い6本の足を海藻のようになびかせ、2本足でそろりそろりと歩行。ともに後ろ向きに歩く点が共通しています。

【動画】
(QuickTime, 2.6 MB)
(QuickTime, 2.4 MB)

scienceのHP
[PR]
by lipxlap | 2005-03-26 02:06 | その他いろいろ

どれが良い?

a0020212_0311.jpg
イラク国民議会でイスラム教シーア派とクルド人の連合会派による協議が決裂し、連立政権樹立に至らなかったことについて、イラク人たちは「国に政府が存在しないのは、羊飼いのいない羊の群れと同じ。このままではあっというまに狼に襲われてしまう...」と心配しています。
でも、羊飼いがいれば良いというわけではないですよね。
Aの羊飼いが良いか、Bの羊飼いが良いか、それとも羊飼いがいないほうが良いか・・・
ただそれだけのことです。

もし韓国のように無能な羊飼いならば、羊たちは狼の群れに囲まれて孤立、或いは隣の羊飼いに土地ごと奪われるかもしれません。
もし北朝鮮のように狂った羊飼いならば、羊たちは命がけで別の土地へ逃げなければいけません。
もし中国のように腐敗した羊飼いならば、羊たちは飢えた狼のように暴動を起こすかもしれません。
もし日本のように戦えない羊飼いならば、羊たちはボディーガードを雇う為にせっせとお金を稼がなければなりません。
もしアメリカのように横暴な羊飼いならば、羊たちはライオンのぬいぐるみを着て狼の群れと戦わなければいけません。

究極の選択! あなたならどれが良いですか?w
[PR]
by lipxlap | 2005-03-24 00:02 | その他いろいろ

ブッシュ家との因果関係

a0020212_1894167.gif先日、硫黄島で行われた日米合同慰霊式の記事を読んでいたらリンク先の「硫黄島探訪」というサイトで偶然、ブッシュ・パパの記事を発見してしまいました。
ブッシュ・パパは1944年(昭和19年)の9月2日、艦載機で日本の父島を爆撃中に対空砲火で撃墜され、漂流後、米潜水艦に救出されて一命をとりとめていたのです。
今になって思えばだけど・・・
イラクをめぐる日本とアメリカとの関係はこのときからすでに始まっていたのかもしれません。*^-^*

ついでに米軍の投降勧告ビラについても興味深い記事が掲載されていたので紹介しておきます。
戦時中、空からビラが降ってきた話は有名ですが、そのビラを作っていたのが誰かと思いきや、なんと捕虜になった日本兵だったのです。
アメリカは「日本兵は右翼的な観念に凝り固まっている人たちだから、左翼の刺激の強いものを与えればちょうど良いのではないか」と考え、捕虜収容所で彼らに「資本論」や日本のプロレタリア文学などを読ませていたそうです。
宣伝ビラは日本人の戦意喪失をねらったものや自国の正当性を訴えるもの、降伏をすすめるものなど様々なものがありました。
その中でも重大な結果をもたらしたのが硫黄島で捕虜になった新潟日報、編集局長の柳胖(おやなぎ ゆたか)、グアムで捕虜になった朝日新聞記者の横田正平、同盟通信(現:共同通信)記者の高橋義樹らが中心になって作成した「マリアナ時報」というものです。
内容は主に本土空襲の惨禍や沖縄戦の推移など、事態が次第に日本に不利になっていく事実を淡々と伝えることで日本人の厭戦気分をかきたてるものでした。
つまり、アメリカはもともと左寄りの人達に対して更に左寄りの教育を施してくれたわけです。ほんと有り難いお話ですね。(T.T)
[PR]
by lipxlap | 2005-03-14 18:17 | その他いろいろ

韓国の自作自演か?

a0020212_01947.jpg
駐韓日本大使の「竹島は明白な日本領土」発言以降、日韓関係は緊迫した状況が続いていますが、まさか韓国人記者たちは日本の大使が「独島は韓国のものですよ」とでも言うと思っていたのでしょうか?
間違っても大使の立場で、そのような発言はあり得ないです。
ではなぜ彼らは日韓関係がもっとも敏感になる「独立記念日」の前にわざわざ竹島の話題をふったのでしょう。

その後も堰を切ったように次々と起こる日本側の不祥事?の数々・・・

これらから鑑みて、反日しか知らない韓国人が「韓流熱風」や「日韓友好年」という過去に経験したことがない未来志向の行事に圧倒され、その反発から韓国人特有の妄想癖が極限まで達したと推測できます。 
ジャングルで生活していた人たちがある日突然、文明社会に取り込まれると環境の変化に対応できず「集団ヒステリー」を起こすのと同じ原理ですね。

<軽飛行機が島根県沖の竹島付近を飛行するのに許可?>
この件に対して朝日新聞は「公海上の通常の飛行」だった。
韓国は「独島上空進入試みる」「空軍戦闘機がスクランブル(緊急発進)」などと報じているが、竹島上空まで進入する予定はなく、搭乗していたパイロットらはスクランブルを受けた認識はないと話しています。

<竹島付近で海上保安庁の航空機が韓国の防空識別圏に接近?>
韓国軍戦闘機10機が出動。
韓国側は8回にわたって警告を行い、航空機は1時間10分後に引き返したと言ってますが、当の海上保安庁は「該当する時間に飛行した事実はない」と否定しています。

<韓国の仁川国際空港で成田行きの日本航空機が、トラブル?
同空港管制官の指示を聞き間違え、誤って滑走路に進入し、すでに着陸態勢に入っていた別の旅客機が着陸をやり直すトラブルを起こしました。
しかし日航では「機長は滑走路に進入する際、着陸機を確認したが、特に脅威は感じなかった」としています。
また、管制官の指示を聞き間違えたことについては、「機長は、『滑走路に入って待機する』と復唱したが、管制官から訂正されなかった」としています。

韓国政府、本社機の竹島接近に抗議
海保機が韓国防空識別圏に接近?海保は否定
日航機、韓国・仁川国際空港で誤進入

韓国の「竹島・歴史」謝罪要求 日本政府「譲れぬものある」
[PR]
by lipxlap | 2005-03-12 23:27 | Korea関連
a0020212_2194581.jpg
石原慎太郎さんのHPにある「日本の正式国名を考えよう」というコーナーの紹介です。
『日本国(Japan)』は正式な国名ですが、そのほかに国の政治体制などが反映された長い国名を持っている国も多いのです。
たとえばアメリカはアメリカ合衆国(United States of America)、ブラジルはブラジル連邦共和国(Federative Republic of Brazil )、パキスタンはパキスタン・イスラム共和国(Islamic Republic of Pakistan)など英文の固有名詞以外の語を含む複数単語で構成された国名が存在します。

私のお奨めは『幻影国家共和国 (Republic of Illusion)』
ミステリアスな感じが日本らしいかな・・・と。(;^^A
あと「日本国地球防衛国」や「知的黄金国日本」なんかも捨てがたいネーミングでした。

<優秀作品>
①日本皇国
②大日本帝国
③アメリカ合衆国日本州
④日本官僚社会主義連邦共和国
⑤不良外国人犯罪コンテスト実施場ニッポン
⑥マゾヒストジャパン
    ・
    ・
    ・
[PR]
by lipxlap | 2005-03-05 01:44 | その他いろいろ
a0020212_219427.jpg
外務省首脳は2日、日韓両国が領有権を主張している竹島をめぐって島根県議会に「竹島の日」制定条例案が議員提案されたことについて「実効的にも意味のないことを県民感情だけで決めるというのはいかがなものか。議決までしなくていいのではないか」と批判した。毎日新聞

●「日韓国交正常化40周年をきっかけに明るいムードづくりに努めているのに…」
●「韓国国内の日本への感情をやわらげるように努めたい」
●「国内向けに対日強硬姿勢を示すための演説だったのではないか」
●「ともかく友好関係が大事。寝た子を起こすようなことをしてはならない」
             ↑もう起きて暴れてますが?
●「取り立てて今やる必要があるのだろうか」
●「これ以上、友好ムードに水をさすようなことは困る」
●「ゆるぎなく友好関係を促進していく必要がある」

ちょっとショックです。
外務省は「竹島は日本の固有領土」と繰り返しながら、結局は日本国民を欺いているのではないでしょうか。
国民の感情より韓国との嘘っぽい友好関係のほうが大事だとは情けないですね。
そろそろ駐日韓国大使を呼びつけて抗議を行うくらいしても良いのでは?
もしこれ以上、国益に反する行為を繰り返すならば日韓友情年の行事は中止したほうが良いと思います。( ^o)r鹵~<巛巛巛 韓

『竹島の日』島根県の事情
~政府内には韓国を刺激しないという伝統があり、のれんに腕押しという感じだった~
★「竹島の日」条例案可決 島根県議会委「一番悪いのは政府」
[PR]
by lipxlap | 2005-03-03 02:16 | Korea関連