日本を応援します?


by lipxlap
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初心に還る

図書館へ行くとき健康のためにと思って久しぶりに電車に乗ってみたのですが、見てくださいこの空きっぷりを。
新聞では景気が回復してきたようなことが書いてあるけど、うちのほうはまだその兆候が現れていないみたいです。
街の中心部もゴーストタウン化したままで、歩いているとき心の中に木枯らし1号が通り抜けていきました。(ヒュ~!)
その中で唯一、活気があるなあと感じたのがマンション建設。
あっちでもこっちでもカンカンと景気の良い音が鳴り響いていました。
有るところには有るってことでしょうかね。
a0020212_22434023.jpg
図書館へ行った目的は昇進試験用の参考書を物色するため。
なのに借りてきたのは・・・なぜか「やり直しの算数」という本。
....(__ ); ( --); (_ _);;
財務関係の参考書をパラパラっとめくっているいるうちに、学生時代に感じていた不安が甦ってきて、これではいけないと反省したわけでございます。
今思えば、分数の授業があった日にたまたま風邪をひいてお休みしたのがいけなかったのだと思う・・・
理屈は理解できても気分的に算数嫌いになったのが、ちょうどこの頃からなんですよね。
なぜ?と思ったらすぐ行動に移すのが私のモットー!
とは言っても、知ってる人に会わないか内心ドキドキでした。 汗;

・・・名誉のために書いておきますが、いちおうこれでも簿記1級をもってますので、あしからず。(+_;)

同情するなら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-23 00:30 | その他いろいろ

台湾が欲しいです!

台湾にあげる(押し付ける)パンダは・・・
「眉毛?が濃くて目が大きくて~♥」
「温和で善良だけれど欲張りで~♥」
「客のもてなしがうまく、友達が訪ねてくれることが大好きで~♥」
「リーダーの補佐役。争いをせず、一人で精神修養することを好みます♥」

これが中国人だったら、世界中からもっと愛されていたと思うよ。
ざんねーん!(*^^*)
a0020212_11857100.jpg

カワイイ♪と思ったら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-20 01:30 | China関連

ポスト小泉

ポスト小泉の候補者がリストアップされましたね。
まだどの人が本命かは分かりませんが、これから1年かけて、TV討論会や紙面で積極的に自己アピールしてもらいたいものです。

個人的には麻生さんの情勢分析力に一目置いてます。
自分の目で見て感じたものを客観的に分析しようとする姿勢は総理になる為のもっとも重要な資質ですから。
靖国神社参拝も、当たり前のこととして捉えているようです。
今までの総理大臣は小泉さんを筆頭にどこか不自然な印象がありましたが、いい加減、普通に参拝できる総理大臣が現れても良いと思います。
ただ、変人小泉の後ガマとしてはちょっとインパクトが弱いかな・・・

安倍さんはまだ時期尚早だと思う。
注目度が高すぎて、特定アジアに牽制されてるところも気になります。
このまま行っても、あの手この手で出鼻を挫かれる危険が大ですよ。
でも将来的には総理大臣になってもらいたい方ですね。

福田さんは親中国派みたいだけど、どうなのかな?
水面下で駆け引きが行われているせいか、良くも悪くも見えにくい人です。
中国の国旗で踏み絵でもさせてみたら面白いかもしれない。

谷垣さんは就任したら間違いなく所得税率や消費税率を大幅アップする感じがします。
それに「親中派」の旧加藤派だし、まだ微妙・・・

なるほど♪と思ったら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-18 01:53 | その他いろいろ

上海市の新名所

a0020212_1542668.jpg中国の建築物は風水を考慮しているせいかユニークな形をしたものが多いですが、その中国、上海市で台湾の「TAIPEI 101」(台北国際金融ビル)に次いで世界で二番目に高いビル「上海環球金融中心」(上海ワールド・フィナンシャル・センター)を日本の森ビルが建設しています。
総投資額は1,050億円、完成すれば間違いなく上海ビジネス界の新名所となるでしょう。
だから中国にとってもこれは大事な国家プロジェクトのはずでした・・・。
ところが、デザインがあまりにも斬新すぎた為、抗議が殺到。
外観が日本軍の軍刀に似ていて、上部には日章旗のような丸い穴がぽっかり開いている、と言うのです。
風水では最も高いところを人の頭に見なすので、もし最も高い「上海環球金融中心」が日本を象徴する建物であるならば、その横にある2番目に高い「金茂大厦」は中国となりますから、彼らが屈辱的に感じるのも無理ないでしょう。
ちなみにこの円形の開口部にはオープンエア形式のブリッジが設置されていて、大パノラマを楽しむことができるだけでなく、上空を流れる風や空気も肌で感じることができるそうです♪ (;^^A 怖っ!

a0020212_1535858.jpg
イメージするとこんな感じらしい。
日本刀で中国人の首を切る残虐な日本人!!


この件について、森ビルのサイトにこんなコメントがありました。
これを読むと森ビル側の真意が読み取れますよ。♪~( ̄ε ̄;)

「設計には超高層建築で世界的に評価の高い、ニューヨークのコーン・ペダーセン・フォックスアソシエイツ(KPF)設計事務所を起用し、斬新でシンボリックなデザインを採用しました。」

あれっ? 丸が四角になっちゃったよ。
ちょっとセンス悪くない?wwwww
a0020212_23584219.jpg

それでは本日もなるほど♪と思ったら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-15 01:55 | China関連

ハイビジョ~ン♪

自分の部屋で愛用していた18年物のテレビがとうとう大往生しました。
それで今度もまた安いブラウン管のテレビを買おうかなぁと思って電気屋さんへ見に行ったのですが・・・

でかい!

同じ21インチでも奥行きが倍ぐらいあって、6畳間に置いたら自分の居場所がなくなってしまいそうです。
普通、進化して薄くなっていくもんでしょが・・・ (ー"ー;)
で、値段は5倍くらいするけど清水の舞台から飛び降りたつもりで薄い液晶テレビを買いました。
うちのほうも、ようやく地上デジタル放送が始まるみたいだし、まっいいっかってね。
これでお正月は美しいハイビジョン画像が楽しめます。
部屋もスッキリして一石二鳥ですよ。(*^-^*)ゞ
あっ、でも猫ちゃんだけはテレビの上でゴロ~ンができなくなっちゃたからご機嫌ななめかも。
いつもと同じようにテレビに飛び乗ったら、あるはずの場所がなくてドスーン☆
しばらく目がまん丸くなってました。(ミ@エ@ミ)ニャイ?←アホ♪
a0020212_0503333.jpg

東芝23LC100(ハイビジョン液晶パネル 亀山工場製だよ)

良いなあ♪と思ったら愛のひとポチを!*^-^*

[PR]
by lipxlap | 2005-10-13 01:18 | 本日の一品
TV番組の中でアメリカ人の葬儀屋さんが「私は白人なので現場には出ないようにしています」と言ってたのを見て、私も「うんうん、それが正解だ!」と思った。
いくら宗教に拘らない日本人といっても仏式のお葬式だけは別ものでしょう。
ところがこの間、北海道根室市沖で漁船第3新生丸が転覆し7人が死亡した事故で、当て逃げしたと思われるコンテナ船を所有するイスラエルの海運会社の社長さんが遺族を訪問したときの映像は何故かそういった違和感がなかったのです。
心痛な面持ちで遺影に手を合わせている姿が、とても自然に思えたのです。
謝罪の言葉も「同じ海の男として悲しみは筆舌に尽くし難い。誠意を尽くすことを信じてもらいたい」と比較的日本人が受け入れやすい表現でした。
もしこれがロシア人だったら過去のことも含めて、憎しみが倍増しちゃったかもしれません。
ただし、明くまでも私個人の感情ですけどね。
遺族の方はやり場のない怒りをぶつけて当然だと思ってます。

話を戻しますが、面白いのはユダヤ人も日本人への不思議な気持ちを本の中で多く証言していることです。
また、この他に日本の文化が朝鮮や中国とも異なっているのは、2500年前に古代オリエント地方から東方に追放され、その後歴史から消えてしまった古代イスラエル10支族が、遥か東方の国日本にやって来て住み着いたからではないかという説もたくさんあったことでした。

エーッ!そっか私の先祖はユダヤ人だったのか・・・ (*_*;)んな馬鹿な

これを信じるか信じないかは別としても、とにかく歴史的に一度も対立がなくて、お互いが困っているときだけ助け合う理想的な補完関係にあることは間違いないようです。

ユダヤ資本の金融力で戦った日露戦争
ユダヤ人にビザを発給し続けた領事代理
2万人のユダヤ人を救った樋口少将

●ラビ・V・M・ソロモン 『ユダヤ人の秘密』
「日本に来ると間もなく、ずっとここに住んでいたのではないかと思うほど、日本人に親しみを感じた。・・・(中略)私は日本に来てから、日本の国内を数千キロにわたって旅行した。そのたびに日本のしきたり、ものの考え方、哲学といったものの中に、ユダヤ人と非常に似ているところがあるのに気付いた・・・(中略)日本から出て行くたびに、日本に一日でも早く戻ってきたいと思うようになってきた・・・」

●ラビ・M・トケイヤー 『ユダヤと日本・謎の古代史』
「キリスト教徒たちは日本の空港に着いた時から、全く混乱した違和感を感じているだろうが、ユダヤ人の旅行者に限っては、何か家に戻って来たような親近感があり、国技館で見る相撲の力士が行なう塩を土俵にまく動作にも、奇妙さを感じないのである。ユダヤ人であれば、その意味は即座に理解できるからである。」
「心情的にユダヤ人は、日本人と非常に近いものを持っていると感じ取っている。だから、現在まで書かれた世界史には全く書かれていない何かが、日本人とユダヤ人の間に存在するかもしれないというロマンチックな夢が、ユダヤ人の心に潜んでいるのである。これは神秘的な歴史の謎といえるかもしれない・・・」

●モルデカイ・モーゼ 『あるユダヤ人の懴悔・日本人に謝りたい』
「個人的交際においても、日本人は対外となると、古来の伝統的美徳を完全に発揮している。しかしそれに対して一般外国人は、これを全く理解する能力がないと言わねばなるまい。このために日本人はどれだけ損をしていることか。私はこのようなことがいつまでも続くことを耐え忍ぶことはできない。手前勝手なようだが、ユダヤ人はこの日本人の特性をある程度理解でき、したがってそれなりのお返しを日本にできる唯一の外国人であると自負している・・・」

●アインシュタイン博士 『日本文明の真価』
「近代の日本ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的な発展には、他の国と異なる何かがなくてはならない。日本は3000年の歴史を通して一系の天皇を戴いてこれたということが、今日の日本をあらしめたと断言できる。私はこのような尊い国が、世界のどこかに一カ所くらいなくてはならないと常々考えていた。世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときがやってくる。その時、人類は本当の平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。この世界の盟主になるものは、武力や財力ではなく、あらゆる国の歴史を遥かに越えた、最も古く、最も尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなくてはならない。我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を作っておいてくれたことを・・・」

なるほどそのとおりと思ったら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-10 03:15 | その他いろいろ
日本と中国の間には昔から東シナ海と尖閣諸島があるわけですが、当時の自称、「アジアの大国」中国はこれといってお宝もない東シナ海周辺には、さほど強い関心を向けてきませんでした。
ところがある日突然、運命のいたずらで中国側から広がる大陸棚に石油資源が埋蔵されていることが明らかになりました。
すると中国はもちろんのこと、台湾や韓国までもが尖閣諸島の領有権や大陸棚の主権的権利を主張するようになったのです。
慌てた日本が尖閣諸島の領有権と日中中間線を主張すると中国は尖閣諸島が日本の領土として明記されてる古い地図を中国に書き直し、「昔から中国のものだった」と領有権を主張してきました。
しかし南シナ海で埋蔵量200億トンとも言われる大油田とガス田が発見されたときも同様の手口で歴史を捏造し、ベトナムやフィリピンから南沙(スプラトリー)諸島を強引に奪い取ってしまった中国にとって、これは自分の首を絞める行為と言えるかもしれません。
とはいえ最近は「沖縄と日本列島も中国のものだ。取り返さねばならない」とさらにバージョンアップして妄言を吐いていますので、このままいけば中国の勢力範囲が太平洋まで拡大するのも時間の問題でしょう。
日本は何がなんでも尖閣諸島の領有権と日中中間線を死守しなければなりません。( ゜∀゜)=3

a0020212_154999.jpg
(あれっ、「沖ノ鳥島は岩だ」と言った国はどこでしたっけ?)


a0020212_1543397.jpg
(そ、それってもう完全に海でしょ! ちょっと強引すぎないかい うん?)


a0020212_1544836.jpg
(台風には気をつけてね)


a0020212_1612275.jpg
(中国様から頂いた感謝状です)


なるほどそのとおりと思ったら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-08 01:56 | China関連
a0020212_22532096.jpg
ウイグル独立派、中国に「宣戦布告」か!
産経新聞でこんなショッキングなタイトルを見つけました。
もとネタはいつもお騒がせの英BBC
中国がテロ組織と指定しているウイグル独立派組織「東トルキスタン解放組織(ETLO)」が映像を送ってきたらしい。
ウイグル語で、中国政府による同自治区設立50周年の記念行事への反対を呼び掛け、「あらゆる手段を用い中国政府への武装戦争を始める」と宣戦布告とも思える内容です。
今のところ中国政府は何もコメントしていないようだけど、北京の米大使館は9月30日に新疆地区に旅行する米国人に対してテロへの警戒を呼び掛けたとのことです。

もしこれが本当ならば、中国がもっとも恐れていた内部分裂がついに始まったと見ていいのでしょうか・・・
もともと東トルキスタンはロシアと中国が取り引きして強引に新疆ウィグル自治区として中国に編入したところだし、姿かたちも白人で、そして・・・・
ここからが重要です。
なんと宗教がイスラム教なんですぅ!!!
仏教国のチベットでさえ迫害を受けてるわけですから、イスラム教ではどう考えても中国と共存できるわけがありません。
それに最近のトルキスタンに関するニュースを見るとまんざら嘘でもないように思えてきます。
というか、今まで何も起きなかったことのほうが不思議。

・・・うん? これも中国の策略だったりして?
とりあえずまた平和ボケの日本人が犠牲にならないことを祈ります。

★09/29 - 東トルキスタン、コルラ市長が自殺
★09/21 - パキスタンで23人のウイグル人がパキスタン警察によって射殺された
★09/20 - ウイグル農民に対する国家テロ
★09/19 - 東トルキスタンで大学生が精神的な圧迫を受けている
★09/17 - 東トルキスタンに駐在する侵略軍―“新疆生産建設兵団”の“苦しみ”
★09/05 - 中国テロ政権は“新疆ウイグル自治区成立50周年”に合わせ、ウイグル人の弾圧・監視を強化
★09/01 - 東トルキスタン-パキスタンのクンジラプ国境で、メッカ巡礼のウイグル人旅行者が出国拒否された

記事を全部読みたいかたはこちらへどうぞ。
すでに東トルキスタン亡命政府日本名誉領事館なるものもあるようです。

なるほどそのとおりと思ったら愛のひとポチを!*^-^*
[PR]
by lipxlap | 2005-10-01 23:41 | China関連
 米アメリカ・オンライン(AOL)社が発表したブログ利用に関する調査『ブログ・トレンド調査』によると、ブログ開設者のほぼ半数が“癒し”を求めてブログを書いていて、「自分の考えや感情を人と共有したい」「自分の生活や興味の対象を記録したい」と答えたそうです。
 一方、「ジャーナリズムに興味がある」「ニュースを発信したり、ゴシップなどの最新の話題に先んじたい」「政治に関する情報を公開する」はわずかで、外向き志向の人は意外に少ないとのこと。
確かに私もここを訪問してくれる人がいると思うだけで励みになるし、どこかでホッとしたりもしています。
一方、Blogで自己表現することに否定的な考えを持っている人の存在も忘れてはいけません。

会社の同僚にBlogで自分のことを曝け出すことに強い脅迫観念を持っていると言った人がいました。
もし自分の意見に対して望まないコメントが書き込まれたら、共有するどころか否定されたように感じて落ち込んでしまうから絶対嫌だって。
普段から人のことをあれこれ指図するのが好きで、主張もかなり強い人なんですよ。
だからネタ満載なのかと思ったわけですが・・・
笑ったのは、なぜかその人がナレッジ・マネジメントの推進担当者に選らばれてしまったこと。
ナレッジというのは個人の持っている知識を皆で共有しあうことだから、提供を拒む人がいたら説得しなければいけません。
さてぇ、どうするのかな?www
お手並み拝見です!( ´∀`)σ )∀`) ツンツン
[PR]
by lipxlap | 2005-10-01 19:15 | その他いろいろ